【BLD通信#2】#BLD2014 『昨日の谷川俊太郎さんイベントと,BLDにご参加いただく作家さん1人目のご報告

BOOKS・

2014/11/06

【BLD通信#2】

『昨日の谷川俊太郎さんイベントと、
BLDにご参加いただく作家さん1人目のご報告』
https://www.makuake.com/project/morinotosyoshitsu/

※諸事情で再投稿です。

水曜日なみなさまこんにちは!
昨日の谷川さんイベントが最高だった森です!\(^o^)/ヤッパリチョウスゴカッター

谷川さんの映画が素敵だったことはもちろん、
生の谷川さんはやっぱり圧倒的でした。
ドラクエだったら、レベル150は軽く超えていることでしょう、、、

こんな活発な質疑応答の時間を見たことがないくらい、
イベントに参加していただいた方から谷川さんへの質問がたくさんあったのですが、
すごく驚いたのは、回答の際に一度たりとも、

「うーん、、、」や、
「どうだろうな、、」といった迷いの言葉が入ることなく、
即、質問にお答えしていたことです。

それを見て、不肖森は思いました。
「あぁ、谷川さんは答えに辿りついている方なんだな」と。

もはや全ての事柄に解、あるいは自分の解釈を持たれている気がしました。
超カッコよかったです。

そして全部が全部スーパーかっこいい中で、特にぼくの印象に残ったのは、
「言葉は意味に縛られる」とおっしゃっていたことでした。
人は、”何か” を伝えようとして言葉にするけれど、
言葉というのは、”何か” のあるがままを言い尽すことができない。
そのあるがままを、言葉に縛られずに感じることができるのが子供であり、
一握りのクリエイトする人間だ。
というようなことをお話しされていたのにシビれすぎました。

ぼくもあるがままを感じられる人間、
言葉が言い尽くそうとしている “何か” を察することができる人間になりたすぎます。

※言葉、ニュアンスが間違っていたらごめんなさい。

谷川さんだったりの雲上人な方々にお会いできているのは、
もはや役得以外のなにものでもないのですが、
もうひとつ役得すぎる話をば!

昨日みなさまに告知させていただいた BOOK LOVER’S DAY では、
作家様とみなさまの文章で一冊の本をつくるのですが、
満を持して、ご参加いただく作家様、1人目の発表をさせていただきたいと思います!

じゃかじゃかじゃかじゃか………………

じゃじゃーん!!!

なんともはや!!谷川俊太郎さんに詩を書いていただくことが決まりました!!!!!!

というか、もう原稿いただいております!
ハッキリ言って超良すぎでした!!!どうぞご期待ください!!

本は、クラウドファンディングでしか購入することができないので、
よかったらみなさまご支援のほどよろしくお願いいたします!<(_ _)>
https://www.makuake.com/project/morinotosyoshitsu/

追伸。
ご支援の内容によっては、みなさまが書いた文章も谷川さんと同じ本に載ります!
なかなかない機会だと思うので、ぜひ!